東大卒無職式?!今週の生活費をなんとかする方法3つ

お金

どうもこんにちはこへうです。今回は金欠の対処法を書かせていただきます。

私は2019年3月に東大の大学院を卒業しました。事情があって就職しないまま6月になり、貯金も底をつきました。ヤバい。めちゃくちゃヤバい。

そんな私ですが2019年8月現在もギリギリなんとか 生きております。家賃も払えました。来月以降はわかりません。どうしよう。

そんな私が6月から8月までの2か月間、どうやってお金を捻出したのかを書かせていただきます。誰でもできる方法だと思います。

結論から言うと、①物を売る②日雇いバイト③クレジットカードでしのぎました。

今のご時世、いつ手元のお金がなくなるかわかりません。そんなときのためにこの記事を頭の片隅に。役に立つ日がくるかもしれません。

もし学生さんが見ていたら、お金がなくなるとこうなるんだよという教訓にしてほしいです。

スポンサーリンク

物を売る

売れそうな物を探す

まず家にあって特に使わない物をフリマサイトで売りました

例えばニンテンドースイッチ。2台持っていたので1台売りました。他にもARMS。パッケージ版を売りました。手元にはダウンロード版の方を残しています。

スイッチもARMSも2つずつ持っていたので売っただけです。しかし金のために魂を売っているような気がして少し空しくなりました…。

家にあって特に使わない物はさっさと売った方が良いと思います。「いやそのうち使うから…」と思っている物も二度と使わないでしょう。金に換えてしまいましょう。飯の方が大事です

ガジェット系はけっこういい値段で売れる

ガジェット系は値崩れが少なかったです。だいたい1万円近くで売れました。昔のipadやiphoneなど、意外とおいしいお金になりました。

もし物を買う時に悩んだら「これは値崩れしやすいかしにくいか」=価値が長続きするかを考えてみようと思いました。値崩れしにくいということはそれだけの永続的価値ある商品ということになります。

ゲームはパッケージ版を買った方が良いと思った

これはけっこう後悔しました。ダウンロード版は売れません。もしつまらなくて1時間で辞めてしまっても、お金に戻せません。それに対してパッケージ版であれば、しばらく遊んだ後に売ることもできるし、つまらなかったらすぐに売ることもできます

たしかにダウンロード版は持ち運びが便利などのメリットがあります。しかし、もし飯を食う金すら無くなる日が来たら、ダウンロード版にしたことを恨むでしょう…。

日雇いバイトをする

まずはサイトに登録しまくる

「金がないなら働け!」正論すぎて耳が痛い。というわけでなんでもいいから働くことにしました。日雇いのバイトを紹介しているサイトに登録しまくりました。

正直どこを登録したのかよく覚えていません。しかしそれぐらいたくさん登録していいと思います。多く登録して損はないです。いつ登録したか覚えていない教師派遣のところから電話が来て仕事をいただけました。日雇い労働に疲弊していた私にとっては渡りに船。本当にありがたかったです。

日払いの仕事をする

お金がなかったので日払いの仕事をしました。サイトに登録したり、派遣の会社に登録したりすると日雇い・日払いの仕事も紹介してくれます。日雇いの仕事というのは、単発でその日だけ働く仕事のこと。日払いの仕事というのは、働いたその日にお給料をいただける仕事です。

1週間を生活するお金すら厳しかった私は、徹底的に日払いにこだわりました。妥協して週払いです。

ただし、日払いの仕事というのは当然きつい仕事であることが多いです。1日中拘束されて1万円ちょっとぐらいでした。割が悪いです。そして現場によっては人を人とも思っていないような監督者がいる場合もあります。私も理不尽に罵声を浴びせられました

しかし、生き抜くためには仕方がない。そう思って日払いの仕事に耐えるわけです。

Ubereatsでその場しのぎ

最近話題になっているのがUbereatsのドライバーです。私も6月から7月初めごろにかけて少しやりました。いいその場しのぎにはなりました。

その場しのぎになる理由はズバリ「週払い」であることです。これはとてつもなく大きなメリットでした。働いた分が次の週明けには振り込まれるのです。緊急時の生活費の足しになります。

しかし、致命的な欠点がありました。それは「思ったより稼げないこと」と「天候に左右されること」です。

Ubereatsを始めた当初は、時給1000円ぐらいにはなったので結構いいかなと思っていました。自転車に乗って運動にもなりますし。しかし、だんだん受注できなくなってきました。競合のUberドライバーが増えてきて、注文が回ってこなくなったのです。稼ぎも少なくなり、これだけで生活するのは至難の技だと感じました。

また、7月あたりから梅雨入りします。さすがに雨の中で自転車配達は難しいです。梅雨が明けたら猛暑になります。これもまた熱中症のリスクが高く、長時間やるのは厳しいです。

そんなわけで、たしかにUbereatsもその場しのぎにはなります。しかし完全にUbereats一本で行くのは困難だと思いました。

クレジットカードでしのぐ

クレカは早めに作ろう

クレジットカードは金欠者にとって生命線です。クレカを持っていればとりあえず2か月は支払いを伸ばすことができます。

しかし、クレジットカードの取得には審査があります。無職になってから取ると審査に通らない可能性もあります。学生や就業しているうちにとっておいた方が良いと思います。

私もクレジットカードを使って支払いを先延ばしにしてなんとか生活できました。

できれば使わない方が良い

クレジットカードは、支払いを先延ばしにするだけです。いずれ支払わなければなりません。また、分割払いやリボ払いに手を出すと、利息がどんどん膨らんでいきます。自分の首を絞める一方です。できれば使わずに済ませたいところです。

それは私もわかっているのですが、本当にお金がないなら使わざるを得ないと思います。ただ、「2か月目以降に絶対支払わなければならない」ということは忘れないようにしました。なんとかして再来月までにお金をつくらなければなりません。

その場しのぎにしかならない

以上で見てもわかる通り、結局クレジットカードもその場しのぎに過ぎません。なんとか状況を脱する手立てを講じなければなりません。

次なる収入源を探す

その場しのぎは長続きしない

結局、日払いの仕事でもUbereatsでもクレジットカードでも、長続きしません。どれも不安定です。そのまま1年以上生活できるかというと、かなり難しいと思います。肉体的にも精神的にもよくないです。私自身、日雇いバイトだけをしていたときはとても不安でした。毎日疲れていますし、次の仕事があるという保障はどこにもないです。「来週仕事がなかったらどうしよう…」と毎日不安でした。

早めに安定した収入源を見つけたい

最近はありがたいことに、少しずつ教師の仕事や知人紹介の仕事ができています。だんだんお金を稼げるようになってきました。しかしそれだけでは十分に生活できるほどではありません。

私は現在、事情があって正社員としての就職が難しいです。それでも生活できる安定した収入源を見つけなければならないと考えています。やはり安心した人生を送るには安定した収入が不可欠なのだと実感する日々です。

まとめ

物を売る。不要な物はどんどん売ってお金に変えよう。ガジェット系は良い値段で売れる。ゲームはパッケージ版があるならパッケージ版がいいかもしれない。

日雇いバイトをする。サイトに登録しまくろう。日払いの仕事で急場をしのごう。Ubereatsはその場しのぎにはなるけれども、一本で行くのはかなり厳しい。

クレカでしのぐ。クレカで支払いを先延ばしにすればとりあえず生き延びられる。ただし使いすぎると泥沼にハマっていく。いずれ支払わなければならないことを忘れないようにしよう。

次なる収入源を探す。その場しのぎは長続きしない。できるだけ早く安定した収入源を見つけよう。肉体的にも精神的にもまともな生活を送ろう。

最後に-意外となんとかなるけれど…

「人間、意外となんとかなる」というのがここ数か月の実感です。プライドとか見栄とか、そういうものを捨ててしまえば意外と生きていける気がします。

もしもこの先、社会に出て何かあったとしても、「まあ、なんとかなる」と考えて生きていこうと思います。本当に死ぬほど辛いなら、そこから逃げてもいいのではないでしょうか。それでもしばらくは生きていけます。

しかし、結局その場しのぎはその場しのぎです。とても長続きするとは思えません。安定した収入源を早めに見つけるべきだな、と思いました。肉体的にも精神的にもしんどいです。

こうした生活をすることはとても勉強になりました。大きな学びです。

読んでくださった方の心に何か一つでも残れば幸いです。

最後までお読みくださってありがとうございました。

この記事を書いた人
こへう(KHU)

東京大学法学部卒、東京大学法科大学院卒。
プロゲーミングチームDeToNator所属。
東大大学院に通う傍らプロゲーマーとして活動。無事大学院を卒業。
2018年 EVO優勝(ARMS)他
2019年 司法試験に合格するもまだ無職。

こへう(KHU)をフォローする
お金
スポンサーリンク
こへう(KHU)をフォローする
こへうブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました